勉強が大嫌いな人が勉強を継続するには

学習方法


こんにちはkurosaikiです。勉強をしないといけないのにやる気が出ない、そもそも勉強が嫌いという人いませんか?私は勉強が大嫌いでした。子供の時は勉強より漫画読んだり、友達と遊んだり、ゲームしている方が大好きで何度も親に怒られた経験があります。

それでも今は毎日3時間くらいは勉強する生活になりました。特別に頭がいいわけではない私は、人に勝てるところはコツコツやることしかないなと思い、やる気を落とさずに継続するにはどうすれば良いかと考えました。

そこで今回は勉強が嫌いでしょうがないけど、継続して勉強することでテストで点をあげたい、資格を取りたいという方に向けて自分なりにやっていることを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

勉強嫌いが勉強を継続するヒント

勉強嫌いが勉強を継続するためのヒントは

  1. 目標は細かく、低めに設定する
  2. 嫌なことほど作業にする
  3. 勉強の壁は人に頼る

ということだと思います。以下それぞれ説明しますね。

1.目標は細かく、低めに設定する

勉強する気が起きない原因の一つは勉強するハードルが高すぎることが一つの原因だと思います。「勉強するなら2時間は机に向かわないと」と思っていてもなかなか難しいものです。

なので机にまずは座ることが目標ならば1日5分でもいいので座るとか、単語10個は1日に必ず覚えるとか、本5分は必ず読むとか、そんな小さなどんなに具合が悪くても絶対にやれそうな目標を立てると心のハードルもそんなに高くなく続けることができます。

継続したいことが(やらないと気持ち悪くなるような)習慣になるには1〜3ヶ月必要だと言われています。それくらいこの低いハードルで継続することができれば、後は自分で進んでやるようになるでしょう。

とはいえ、私も継続するのは本当に苦手でして、資格の勉強をするのに時間がなくて疎かになっていたのですが、「継続」というアプリで2ヶ月毎日勉強することができました。このアプリは無料のアプリなのでぜひダウンロードしてみてください。

このアプリは非常にシンプルです。自分が立てた目標について時間になると毎日声かけをしてくれます。うっかり忘れそうになった時も励ましてくれたりする機能もあります。1ヶ月で一応の達成になりますが、その後は少しは0ドル上げたり同じハードルで2周目に突入してもいいんじゃないかと思います。

私は毎日ゲームで周回したり、デイリーを毎日こなしているこまめな人は継続の可能性を大きく秘めていると思います。違う点は成果がはっきりしているかしていないかです。勉強の場合は自分なりに成果を設定して、これをこなしたらこれができるみたいにしてもいいんじゃないでしょうか。自分の喜ぶものは結局は自分にしかわからないモノですし、自分で設定した方が納得感もあります。

というわけで、まずお伝えしたいのは目標を細かく、低めに設定するというものでした。でもね、5分机に座ることができれば30分なんてあっという間ですよ。最初の一歩が一番大きな壁なんです。

2.嫌なことほど作業にする

これは勉強に限らず、どんなことにも当てはまると思いますが、嫌なことほど私は作業的にするようにしています。例えば覚えないといけない言葉や読まないといけない本などは1日○ページ進める。こういう風に覚える。復習は丸日後にする。と作業方法と予定を決めてしまっています。

なぜなら好きなものなら勝手にやるからです。自分が興味を持っていて今すぐにでもやりたいことなんて、予定を立てなくても勝手に体が動くものです。好きでないものはあらかじめ何をどうするか決めておくと心のハードルがまた一つ下がります。

そうやって自分の立てた目標が、一つ一つ実行できたら自分を褒めてあげてください。誰かに報告して褒めてもらうのでも良いでしょう。そうした成功した経験は自分の力になっていきます。挑戦することに対して自分に自信を持つことができるのです。

3.勉強の壁は人に頼る

 

勉強していると壁にぶち当たることが何回かあります。どうしても理解できないこと、何が間違っているかわからないことは人に聞いてしまいましょう。ただ誰でもいいわけではありません。

あなたがわからないということを、共感して、馬鹿にしない自分よりもそのことについてわかっている相手を選びましょう。質問した時にそれがわからないことを馬鹿にする人はあなたに教えることで優越感を感じているだけですから、質問するたびにそんな嫌な相手に質問する必要はありません。わかってくれる人が必ずいますので、そういう人を探しましょう。

今は自分でネット検索することもできるし、いろいろな方法でわからないことをサポートしてくれる無料の方法もたくさんあります。自分だけで考えず、色々な方法で壁を克服しましょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか。私は勉強が苦手だと言っている人もほとんどの人は自分なりの方法さえ見つかれば、勉強を継続して誰でも成果を出せるものだと思っています。あまりに高いハードルだと誰でも挫折してしまいがちです。きついな…と感じたらまずは目標を下げてみましょう。

今回も読んでくださりありがとうございました!

ブログランキングに登録しております。クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました