【ランキング】花粉症対策して登山に行こう!対策商品も紹介!

登山

3月になって暖かくなってくると山に行く人もだんだんと増えていきます。ですが、同時に花粉症の辛い季節でもありますよね。山を眺めると心なしか黄色くなっているような気がします。

私自身花粉症に何年も悩まされており、この時期薬が手放せません。それでもポカポカ陽気の下山登りに行きたい!

そこで今回は私と同じように毎年花粉症にお悩みの方向けに花粉症の対策についてまとめ、Amazonでおすすめの商品を紹介することにしました!

サイキ
サイキ

この時期重い花粉症のある僕は登山を控えます…

スポンサーリンク

スギによる花粉症は日本特有のもの!

花粉たくさん浴びると花粉症になりやすいらしい

日本に来て初めて花粉症にかかる外国人も多いとか

多くの花粉に見舞われると、体はその花粉に対する抗体を多く生み出し、それによって花粉症にかかりやすくなります。それまで軽症だった人も、多くの花粉に見舞われることで重症化することもあるようです。日本は戦後たくさん植えられた杉が多くの花粉を生産していて、さらに温暖化の傾向で多く生み出されるようになったとも言われています。

最近では花粉の少ない杉に植え替えられているそうですが、まだまだ時間がかかりそうです。

参考:厚生労働省花粉症Q&A集

最近ではがんになりにくいという研究も

花粉症はがんのリスクを減らす?

そんな花粉症を持つ人は花粉症でない人より、5割ほどがんによる死亡リスクが低いという結果を東京大学大学院医学系研究科の小西祥子准教授が発見したそうです。花粉症というのは過剰な免疫反応が原因で発生するものですが、それががん細胞と戦うのに役立つ可能性があるとのこと。

まだまだ研究中とのことですが、辛い花粉症もいい側面もあるとは…驚きですね。

参考:NEWSポストセブン「花粉症の人はがん死亡率が52%低い」の研究報告調査まだ必要

サイキ
サイキ

花粉症にもいい面があったとは!

2022年今年の花粉は…関東甲信は例年並み

tenki.jpの2022年花粉飛散傾向は例年より遅めのピークではありますが、飛散する量は例年並みとのことです。まだまだ3月〜5月は苦しみ悶える時期が続きそうですね。

例年比で見ると、九州や北陸、関東甲信では例年並み、四国、中国、近畿、東海では例年より少ない見込みです。一方、北海道は例年より非常に多く、東北ではやや多くなるでしょう。

引用:tenki.jp 2022花粉飛散傾向

ちなみに花粉の飛散傾向は前年夏の気象条件が大きく影響するそうです。

気温が高い、日照時間が長い、雨の少ない夏ほど、その後の春には花粉が多くなります。

どの時期特に辛くなるか…アレルギー検査を受けよう

2月から4月がスギ花粉の最盛期

スギ、ヒノキ、ブタクサ…アレルギー源によって辛い時期が違う!

多くの人がかかっているであろうスギの花粉シーズンが終わると、その後ヒノキが続き、秋にはブタクサなどの花粉が人々を苦しめます。

関東地方では、2月から4月はスギ花粉、4月から5月はヒノキ花粉、6月から8月はカモガヤなどのイネ科花粉、8月から10月はブタクサやヨモギなどの雑草類の花粉が主として飛散します。また、北海道と本州の一部では4月から6月にかけて口腔アレルギー症候群と関連の深いシラカバが飛散します。

引用:厚生労働省花粉症Q&A集 下線は筆者

場所によって花粉の飛散時期は異なりますので、下の資料で詳しくはご確認ください。

資料:コメディカルが知っておきたい花粉症の正しい知識と治療・セルフケア

はっきりさせるにはアレルギー検査がおすすめ

検査すると意外なアレルギーがわかることも

ひどいアレルギー反応が出るもの以外にも、どんな花粉にアレルギーがあるかについてはアレルギー検査を受ければはっきりわかります。

内科や耳鼻科、皮膚科などの病院でアレルギー検査を受ければ健康保険の適用で5,000円程度で受けることができます。また検査キットを使えば保険の適用はありませんが、2〜3万円程度で自宅で受けることができます。

私もアレルギー検査を病院で受けました!スギ以外にもヒノキやダニなどにアレルギーがあることがわかりました。

意外なものにアレルギーがあることに気づくことも
サイキ
サイキ

エビにもアレルギーがあったことが判明しました!

基本の花粉症対策!

花粉を体に付着させないようにする

当たり前のことですが、多くの花粉に身を晒さないことがまずは大切です。

具体的には以下のように対策しましょう。

・マスクをする(3分の1〜6分の1に減らせる)
・うがいをする(風邪予防にもなる)
・顔を洗う
・洋服の服地は綿か化学繊維(付着しにくい)
・メガネをする(2分の1〜3分の1に減らせる)
・帽子を被る

外で花粉が顔や頭、服に付着しやすいので、それらを防いでいくことがまずは重要です。なるべく付着を防ぎ、鼻や口に入らないよう対策しましょう。

参考:厚生労働省花粉症Q&A集

生活習慣も影響する

睡眠不足などの生活習慣は体の機能を維持する上でとても重要です。一般的な生活習慣を改善して、正常な免疫機能を保つようにしましょう。

お酒やタバコを控えることも鼻の粘膜を守るために重要だそうです。

参考:厚生労働省花粉症Q&A集

Amazonで人気の花粉症グッズランキング!

少しでも花粉症を軽減するためにAmazonで人気の花粉症対策グッズをこちらでご紹介します。

1位 アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール

一番人気は髪や肌に1日一回スプレーするだけで、効果が持続する「アレルブロック」です。花粉だけでなくPM2.5や黄砂などの有害物質の体への付着を防ぎ、目や鼻、口への侵入を防ぎます

クチコミでも効果が高いと好評のようでした。

サイキ
サイキ

僕も購入しました!だいぶ楽になりますよ!

2位 JIMMY ORANGE 花粉 メガネ ゴーグル

花粉症対策グッズではメガネゴーグルが多く出品されていますが、その中でも一番人気が高かったのがこちらです。UVカット、くもり止め 、ブルーライトカット、花粉・黄砂・PM2.5・粉塵を防ぐ機能を持っています

3位 アレルシャット 花粉 鼻でブロック 30日分

こちらは1位のアレルブロックとは異なり、鼻の中にクリームを塗るタイプです。

花粉・PM2.5・黄砂・ハウスダストの吸入を防ぎます。マスクの煩わしさがなく、快適に過ごせる、とのことですが、今の時期ではどちらにしてもマスクは必要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本ではどうあっても付き合うことになる花粉症。私も長年苦しめられてきましたが、今年の花粉シーズンは上記の対策を行なって、快適に山登りに行きたいと思います。

そしていつかはあの花粉舞い散る山を見ても鼻がムズムズしなくなることを祈ります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
EcoFlow Technology  EcoFlow RIVER Max

<・X-Streamテクノロジーで1.6時間で満充電
 ・X-Boostで最大1200Wまで出力可能!ドライヤーも使える
 ・ソーラーチャージャー110W2台並列使用で3〜6時間で満充電!>
ーーーーーーーーーー
容量:576Wh/160000mAh
定格出力:600W
出力口:AC×3/DC×2/USBタイプA×3/USBタイプC×1/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC)1.6時間/シガーソケット6時間
ーーーーーーーーーー
<充電の目安>
スマホ11W42回
ライト10W50時間
電気フライパン1200W0.8時間
冷蔵庫150W3〜6時間

BLUETTI EB55

<・ACアダプタ2台利用すれば2時間で満充電!
 ・リン酸鉄リチウム電池利用で充電回数2,500回の長寿命
 ・災害時、車中泊の際にはライト機能も便利
 ・ワイヤレス充電も装備!>
ーーーーーーーーーー
容量:537Wh/168000mAh
定格出力:700W
出力口:AC×4/DC×2/USBタイプA×4/USBタイプC×1/ワイヤレス充電×1/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC2台)2時間
ーーーーーーーーーー
<充電の目安>
スマホ10W45回
LEDライト20W23時間
パソコン80W 約6時間
ミニ冷蔵庫80W 約8時間

Jackery ポータブル電源708

<・5時間充電は早い!出発日の前日に思いついて充電しても間に合う。
 ・電気毛布10時間使えれば十分。夏も冷蔵庫を51時間維持!
 ・シガーソケットを使った充電もすれば2泊も可能
 ・世界で100万台以上販売した人気ブランド>
ーーーーーーーーーー
容量:708Wh/191400mAh
定格出力:500W
出力口:AC×2/USBタイプA×2/USBタイプC×1/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC)5時間/シガーソケット13時間
ーーーーーーーーーー
 <充電の目安>
 スマホ18W40回
 ライト5W58時間
 車載冷蔵庫60W51時間
 電気毛布55W10時間

加島商事 SmartTap PowerArQ

<・5種の規格に合格
 ・防災で便利なライト機能付き
 ・楽天デイリーランキング4冠達成(2020)>
ーーーーーーーーーー
容量:626.4Wh/174000mAh
定格出力:300W
出力口:AC×1/DC×2/USBタイプA×3/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC)8時間〜9時間
ーーーーーーーーーー
<充電の目安>
LEDライト3W180時間
ミニ扇風機30時間
プロジェクタ1.5時間
ミニ冷蔵庫11時間

登山
スポンサーリンク
kurosaikiをフォローする
山といろいろブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました