【必需品】携帯も地図も出しやすく!おすすめ登山用サコッシュ紹介!

登山

こんにちはkurosaikiです。登山でこんな風に困ったことはありませんか?

・地図をザックから出すのがめんどくさい
・スマホをしょっちゅう出し入れするのに、どこに入れるのか迷う
・休憩中にいちいちザック開けるのがめんどくさい

今回はそんな悩みを解決するアイテム、「サコッシュ」をご紹介します。

スポンサーリンク

よく使う小物を入れるのに最適な「サコッシュ」

Shoebillサコッシュ

「サコッシュ」は画像にあるように前掛する小型のカバンです。

このかばんを体の前にかけておけば、スマホも地図も入れてすぐに使えます。

私は登山中にスマホを地図の確認やら写真撮るやらでしょっちゅう使います。休憩中には地図も広げたい。そんな私にはぴったりの逸品です。

私自身スマホはいつもザックの上蓋か、ズボンに入れていました。ザックをいちいち開くのもめんどくさいし、ズボンでは落としそうでなんだか不安です。

「サコッシュ」について調べたときに、「あ、そうか!確かに便利だ」と納得しました。

しょっちゅう使うものは出し入れしやすい位置にしっかりと入れることで、紛失することも防げるよ!

使い道に応じてサイズが大きいのも

水筒みたいに大きいものを入れるとなると、確かにサイズが小さいですね。でもあまり大きくて重たいものを体の前面にぶら下げるのも、重心を維持する上ではちょっと邪魔になりそうなので、私は写真のサイズくらいがベストだと思います。

ただ人によって感じ方はさまざまなので、サイズの大きいものを使うのももちろんありだと思います。

あんまり大きいと歩くのに邪魔になるよ!

安くて、軽いShoebillのサコッシュがおすすめ

そこで登山に最適なサコッシュを探してみました。売れ筋で、お値打ちで、性能が良いもの…

それが「Shoebill」のサコッシュでした。

2,000円台で、40gしかなく、しかも防水性能があるので登山向けサコッシュといえます。

なんとテント素材で作っているので、軽くて防水性能もあるのだとか。

この商品を購入された方の3割くらいの方は実際にトレッキングに使用しているようでした。

これ一つにスマホも地図も、携帯食もしまうことができます。

もちろん日常の生活でもちょっとした小物を入れるのに大活躍してくれます。

用途に応じでサイズもさまざま

今回ご紹介しているのはサイズ小さめのNH-sakosshuですが、用途に応じてサイズもさまざまです。

登山で使うなら腰部分までサコッシュがおりてくると、歩くのに邪魔になってしまうので、胸のところで止まるくらいの重さ、サイズがちょうどいんじゃないかなと個人的には思います。

まとめ

スマホや地図は登山中によく使うものなので、サコッシュのようなものがあってよかったです。

出すのが面倒で遭難にでもなったらそれこそ本末転倒ですからね。

それでは本日はここまで!ありがとうございました!

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました