(初心者向け) 登山初心者でも登りやすい山紹介1<高尾山>

登山


こんにちはkurosaikiです。今回はこれから山登りを始めようと思っている方におすすめの山を1つずつ取り上げて行こうと思います。山に行こうと思うけど初心者でも登れる山にどんな格好で、どんな手段で行き、どんなルートを歩けばいいのかがわかるように解説します。いずれの山も帰りの際に立ち寄れる温泉も紹介したいと思います。

今回ご紹介する山は高尾山です!初めての登山として定番のこちらの山をご紹介して行きたいと思います。高尾山はケーブルカーなどを使えば歩く距離も片道2kmもありませんので、ほどほどの運動になりますので、全く山登りの経験がない方でも比較的楽にそして安全に登れる山です。

スポンサーリンク

高尾山

高尾山山頂から見える富士山

高尾山は標高599mの山で年間260万人が登る関東で有名な山です。年間260万人というのは世界一の登山者数なのだとか。山頂に至るまでのコースは6〜8コースあり、分岐を含めたバリエーションが無数に存在する山です。一度も山を経験していない方にはこちらの山をまず登ってはいかがでしょうか。

その無数にあるコースの中から今回は一番歩く距離の少ない定番のコースをご紹介します。

ちなみに登山口まで至る方法には電車か自家用車かあるかと思います。自家用車の場合は高尾山口駅付近に有料の駐車場がありますが、土日やシーズン中はすぐ埋まってしまいますので、早めの出発が必要です。

電車の場合は、京王高尾山口駅が最も近いですが、中央線高尾駅から京王高尾山口駅まで徒歩で歩く方法もあります。以下に徒歩で歩くルートを確認してください。大体30分弱かかります。

【送料無料】ロードもトレイルも叶えるランニング・アウトドアシューズ サロモン レディース 登山靴 スニーカー トレッキング ランニング ハイキング ドローコード 着脱が楽 疲れにくい 本格

価格:11,000円
(2021/7/5 13:16時点)
感想(0件)

ケーブルカーから1号路を歩くコース

清滝駅

京王高尾山口駅を出て6分でケーブルカーとリフトの駅「清滝駅」が見えてきます。ケーブルカーもリフトも片道490円往復950円です。(子どもは片道250円往復470円)2019年現在

こちらのケーブルカーかリフトを使うと一気に標高300m近くを登ることができます。ケーブルカー高尾山駅周辺にはビアマウントなどの施設が多くあり、ここで休憩することができます。

赤い線がルート

途中男坂と女坂に分かれますが、どちらも途中で合流しますのでどちらを歩いても大丈夫です。その後は道なりに石畳の上を歩いて薬王院へ。ちなみにトイレはケーブルカー駅にも薬王院にもあります。

薬王院

薬王院から山頂までは境内の長い階段を登ります。その後は石畳もなくなり、山道を道なりに沿って歩くともうすぐ山頂です!真っ直ぐ寄り道しなければ1時間弱のコースですが、いろいろ立ち寄ってゆっくり歩くのもいいのではないでしょうか。

登る標高も100m前後とあまりきつい登りの時間は長くなく、全く経験がない方はこちらのコースをまず歩いてみてください。服装なども普段着の方も多いです。靴くらいは歩きやすい運動靴の方がよろしいかと思います。

山頂の様子

山頂は上の写真のような様子で、たくさんの店が立ち並び、休憩を取ることができます。以前私が行った時は日曜日だったので、座る場所もないくらいに混雑していましたからシートなどは持っていった方が無難かもしれません。最も店もたくさんあるので、並べばどこかで座れる可能性もあります。

下山は同様のルートでケーブルカーに乗って降りるのが一番足に負担は少ないでしょう。ただしうっかり別ルートに入ってしまうとケーブルカーにたどり着けずにそのまま下山するコースになってしまうこともありますので気をつけてください!

体力のある方は6号路コースもおすすめ

上に書いたコースはケーブルカー等乗り物を使って登りのほとんどを終えてしまうコースなので、人によっては物足りなく感じてしまうかもしれません。そこで「水のコース」とも呼ばれる6号路コースもご紹介します。

※2021年7月14日現在 6号路コースは土砂崩れのため通行できません。ご注意を。

清滝駅

ケーブルカーに乗る清滝駅の左側にある道を登っていくと6号路の方へ道が続きます。6号路は片道3.3km上り90分のルートです。途中に体験滝行ができる琵琶滝もある、沢沿いの涼しいコースです。

青い線が6号路コース

こちらのコースは上り400mほど上りますので、多少体力のある人でも山登りの実際の感覚が掴めるコースかと思います。道ながらには修験道にまつわる歴史的な場所が多くあり、歩きながら修験者になったようなそんな気にもさせてくれるコースです。

沢沿いを歩くため、登っている最中はそんなに眺望に恵まれませんが琵琶滝を過ぎたあたりから、本格的な山道となり、登山の雰囲気を十分に感じられると思います。こちらのコースを歩く場合には登山の持ち物をしっかりと揃えて登ってください。

6号路はこの沢沿いを歩きます。

これからの暑い時期には涼しい沢沿いをのんびり歩きながら山頂を目指すというのも山の魅力を知ってもらうのにいいコースだと思います。体力のある方はぜひ6号路コースを検討してください!

さらに体力のある人は稲荷山コースもあります

90分の登りでは足らない!という方はさらに稲荷山コースというコースもあります。こちらも片道90分3kmくらいのコースですが、急な階段が所々に現れるハードな道のりとなっています。頂上付近には200段もある階段を登りますので、このコースを歩くと十分に登山気分が味わえると思います。

ただし、雨天後はかなり道の状況も悪くなりますので、注意して登ってください。

登山の後の温泉

高尾山から降りてひと汗流したい方は、高尾山口駅近くにある「極楽湯」をおすすめします。極楽湯はいわゆるスーパー銭湯ですが、アルカリ性単純温泉も引いており、足の疲れを十分に取ることができるでしょう。入湯料は1,000円です。

京王高尾山温泉 / 極楽湯
高尾山の余韻にひたる、日帰り天然温泉



 まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は初心者向け登山ルート紹介の1回目として高尾山をご紹介しました。まだまだたくさんご紹介したい山があるので、このシリーズは続けようと思います。

最初は無理せずに人の多いメジャーなルートから試していきましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキングに登録しております。クリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました