【おすすめ登山用品】気になるグッズ5選を紹介!【2022春】

登山

ここ最近サイキが登山用品で気になる商品をピックアップしました。重力浄水システム、救急セット、アウトドアチェア・シート、サバイバルブレスレット、登山グローブを紹介!

登山・アウトドアって年々便利になっていきますね。

スポンサーリンク

簡単に重力で浄水ができる!Platypusグラビティワークス!

グラビティワークスフィルターシステム

登山用品として水筒の定番であるPlatypusから、重力を使った浄水システムが新たに発売されました!

特徴は主に下の4つ。

4Lの水約2分半で浄水可能。

・汚れた水用の袋と清水用の袋が分けられている。

約1,500Lの水をろ過する能力。

・浄水を逆流することで洗浄できる。

重量も0.33kgと軽量で、どこにでも持っていけるからまさに登山や釣りなどのアウトドアで大活躍するアイテムです。

水場があるテント場ならそんなに心配はいらないんですが、いつでも水がある場所に行けるとは限りません。テント場に水場がないときはいつもより多めに水を持っていくのですが、これがまあ〜重い!必要なものではあるけれど、なるべく持っていきたくないのが正直なところです。

その点このグラビティワークスは水を持っていかなくても現地調達できるので、沢の途中でテント泊するなんて時にはかなり重宝しそうです。汚れた水を上の方に吊り下げて、重力で落とすだけだからどこでも使用できるのもかなりポイントが高い。

それにこれがあれば防災用品としても大活躍します。家族がいてもすぐに飲水が作れるのはありがたいです。欲しいなあ…。

登山に行くときは必ず持っていきたい!救急セット!

皆さんは山に行くとき救急セットは持っていっていますよね?山で怪我をしても簡単に病院には行けないので自分である程度の備えは必要です。最低でも以下のものは持っていったほうがいいと思います。

・絆創膏

・洗浄用水

・ポイズンリムーバー

・滅菌ガーゼ

・包帯

・固定用テープ

今まで持っていた救急セットの中身がだいぶ古くなってきたので、救急セットを探していたのですが、最近のセットの中にはサバイバルセットも含まれているものが多いのですね。これひとつでもしもの時に大体対応できる点がものすごく安心です。サイキはそのうち、ポイズンリムーバーもついているものをおすすめします。山では意外と虫刺されが多いんです。アブとかブヨとかに何度か刺されて辛い思いをしました。

購入した後はさらに自分用に必要なものと必要でないものを入れ替えてカスタマイズしましょう。ちなみにサイキだったら以下のものを追加します。

・テーピング用テープ

・冷感湿布とハサミ

・こむら返りの漢方薬

・スポーツ飲料の粉

この辺の内容は人によって違うと思います。コンタクトレンズとか、持病の薬だとか自分に必要だと思うものを追加しましょう。

救急セットについて書き出すと止まらないので、また改めて詳しい記事を書きたいと思います!

山は意外と座れない!アウトドアチェア!

山って意外と座るところが少ないんですよね。

ベンチがある場所というのは山としてはかなり整備された道にしか存在しないので、好きな場所で休憩したい場合には自分でチェアなり、シートなりを準備する必要があります。

頂上でも人気がある山だとあっという間にベンチは取られているので、座る場所を探してウロウロすることもあります。

テント泊の時にはテント脇で山を眺めながらゆっくりチェアに座ってコーヒーでも飲みたいものです。

というわけで、アウトドアチェアとシートが欲しい!

シートはこだわりがなければ百円ショップでも売っているのでそちらで代用も可能です。サイキは百円ショップで買った銀マットのシートを2つテープで連結して使っています。

普段はブレスレット!非常時にはロープ!サバイバルブレスレット!

登山用品をざっと見ていて、最初何なのかわからなかったのですが、商品内容を読んでみてびっくり!緊急時にはロープになるブレスレットでした!みなさんご存知でしたか?

緊急時には3m〜3.2mのロープになるらしいです。こちらの商品の特徴は以下の通りです。

・解くと直径4 mm、長さ3~3.2 mのロープになる

・1本のロープの張力は280kg

もしもの際にロープがあると思うだけでも安心材料になるので、ひとつ欲しいなあと思いました。ただ、一回ほぐすと編み直すのは難しそうです。

指だしグローブならスマホも簡単に操作できる!

冬は指だしグローブなど考えもしないですが、この商品はスマホの操作に必要な親指と人差し指だけが出るタイプのグローブです。

グローブの難点はスマホが思ったように使えないことですが、指だしグローブならその心配もありません。まだ寒い時もありますし、人差し指と親指だけ出せるこのグローブなら安心です。

スマホ操作対応の完全グローブもありますが、コメントを読むと操作できないというコメントが意外と多いんですよね。実際私も過去にそういったグローブ買ったことがありますが、スマホを操作できなかったのでそれ以来あまり買おうと思えないんですよね。その点このグローブなら確実です。

まとめ

いかがでしたか?個人的に気になる登山・アウトドア商品をピックアップしてみました。あまり参考にならなかった人はすみません。

それにしても最初に紹介したグラビティワークスは本当に魅力的に感じています。いわゆる高低差を利用した浄水システムですが、どこでもいつでも手軽に大量に浄水できる点が素晴らしいですね。

みなさんも気になる商品はありますか?よかったらTwitterなどで教えてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
EcoFlow Technology  EcoFlow RIVER Max

<・X-Streamテクノロジーで1.6時間で満充電
 ・X-Boostで最大1200Wまで出力可能!ドライヤーも使える
 ・ソーラーチャージャー110W2台並列使用で3〜6時間で満充電!>
ーーーーーーーーーー
容量:576Wh/160000mAh
定格出力:600W
出力口:AC×3/DC×2/USBタイプA×3/USBタイプC×1/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC)1.6時間/シガーソケット6時間
ーーーーーーーーーー
<充電の目安>
スマホ11W42回
ライト10W50時間
電気フライパン1200W0.8時間
冷蔵庫150W3〜6時間

BLUETTI EB55

<・ACアダプタ2台利用すれば2時間で満充電!
 ・リン酸鉄リチウム電池利用で充電回数2,500回の長寿命
 ・災害時、車中泊の際にはライト機能も便利
 ・ワイヤレス充電も装備!>
ーーーーーーーーーー
容量:537Wh/168000mAh
定格出力:700W
出力口:AC×4/DC×2/USBタイプA×4/USBタイプC×1/ワイヤレス充電×1/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC2台)2時間
ーーーーーーーーーー
<充電の目安>
スマホ10W45回
LEDライト20W23時間
パソコン80W 約6時間
ミニ冷蔵庫80W 約8時間

Jackery ポータブル電源708

<・5時間充電は早い!出発日の前日に思いついて充電しても間に合う。
 ・電気毛布10時間使えれば十分。夏も冷蔵庫を51時間維持!
 ・シガーソケットを使った充電もすれば2泊も可能
 ・世界で100万台以上販売した人気ブランド>
ーーーーーーーーーー
容量:708Wh/191400mAh
定格出力:500W
出力口:AC×2/USBタイプA×2/USBタイプC×1/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC)5時間/シガーソケット13時間
ーーーーーーーーーー
 <充電の目安>
 スマホ18W40回
 ライト5W58時間
 車載冷蔵庫60W51時間
 電気毛布55W10時間

加島商事 SmartTap PowerArQ

<・5種の規格に合格
 ・防災で便利なライト機能付き
 ・楽天デイリーランキング4冠達成(2020)>
ーーーーーーーーーー
容量:626.4Wh/174000mAh
定格出力:300W
出力口:AC×1/DC×2/USBタイプA×3/シガーソケット×1
保証:2年
充電時間:コンセント(AC)8時間〜9時間
ーーーーーーーーーー
<充電の目安>
LEDライト3W180時間
ミニ扇風機30時間
プロジェクタ1.5時間
ミニ冷蔵庫11時間

登山
スポンサーリンク
kurosaikiをフォローする
山といろいろブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました