登山に持っていきたいワークマンのダウンジャケットはこれ!

高機能で低価格のワークマンが、今年多くのダウンジャケット製品を新たに発売しました。
しかし、種類が多く実際にお店に行った時にどれを買ったら良いのかわかりにくかったので、特徴をまとめて選びやすいように整理してみました!

もちろん登山に向いているダウンジャケットも紹介していますので最後までお読みください!

サイキ

今日はダウンジャケットについてまとめました!

目次

ワークマンのダウンジャケット…種類が多い

ワークマンで売られているダウンジャケットはオンラインショップで確認するだけでも12種類もあります。それぞれ特徴があり、売りとなっている性能があるので実際お店に行ってもなかなか決めきれません。

ワークマンのダウンジャケットはそれぞれ特徴があるので、よく知ってから購入した方が性能を生かせると思います。ぜひこの記事を購入の参考にしてください。

ワークマンの注目すべき3つの機能をチェック!

ワークマンは「FUSION DOWN+(フュージョンダウンプラス)」や「FLAME-TECH(R)(フレイムテック)」など独自の技術を持っており、なんの技術を使っているのかによってある程度その服の機能を知ることができます。

ここではよく出るワークマンの技術についてまとめました。

FUSION DOWN(フュージョンダウン)

引用:ワークマン

ワークマンのフュージョンダウンは天然ダウン35%、フェザー5%+吸湿発熱わた60%の混合ダウンです。吸湿発熱わたの発熱性で体を温めるため、ポリエステル100%中綿に比べて吸湿発熱効果が最大2℃上昇します。

特にフュージョンダウン+では水に強い機能繊維を増やすことで、洗濯後の乾きやすさや綿の偏りを軽減させています。このおかげでウォッシャブルになっているのですね。

FLAME-TECH(R)(フレイムテック)

引用:ワークマン

FLAME-TECH(R)(フレイムテック)とは耐熱性のある樹脂の被膜によって、火の粉などの飛び火による穴あきを軽減する防融加工のことです。
焚き火をするシーンでは火に弱い服だとちょっとした飛び火で簡単に穴が空いてしまいます。そうした被害を軽減してくれるのがこのフレイムテックを使用した商品です。とはいえ、燃えないわけではないので火に近づけてはいけません。

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)

引用:ワークマン

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)は針の突き刺しによる穴を自己修復する特殊製法のことです。ダウンの心配事の一つであるダウンの吹き出しや、空気抜けを防止してくれるため長く縫い目から保温した空気を逃さないでくれます。

ダウンが使いにくい理由の一つがダウンの吹き出し。それを防いでくれるわけですから、これなら長持ちできそうです。

ワークマンのダウンジャケットを特徴別に紹介!

今年新たにリリースされたダウンジャケットを中心に、特徴別で紹介していきます。ご自身で購入する際に参考にしてください!

焚き火に強いダウンジャケット、キャンプに活用できる

引用:ワークマン

FLAME-TECH(R)(フレイムテック)洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー 4,900円

<機能>耐久撥水、ウォッシャブル、軽量、保温、発熱、2重袖口、ダウン、

・FLAME-TECH(R)(フレイムテック)を採用
・独自加工のWATER REPELLENT(ウォーター レペレント)は、防融機能と両立し、耐久撥水性もある。
・FUSION DOWN(フュージョンダウン)+
・アルミプリント【発熱・保温・ウォッシャブル】

こちらのフュージョンダウンモンスターパーカーの一番の特徴は火の粉に強いキャンプ仕様ということです。キャンプの醍醐味とも言える焚き火に強いダウンジャケットなので、冬のキャンプには大助かりですね。

綿の吹き出しがない長く使えるダウンジャケット

引用:ワークマン

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウンフーディー3,900円

<機能>撥水、防風、ウォッシャブル、軽量、保温、発熱、ストレッチ、ダウン

・リペアテックを採用
・FUSION DOWN+(フュージョンダウンプラス)
・両サイドの大容量ポケット
・内側にはペットボトルも収納可能な、大型ムービングポケット付き
・ジュニアサイズもあり

フュージョンダウンフーディーの特徴はリペアテックで綿が吹き出しにくいのに加え、特徴的な大ポケットが前面に2つついていることです。FUSION DOWN+も使用されているため洗濯もできます。アクティブな方におすすめの1枚です。

収納袋つきで登山に持っていくのに最適

引用:ワークマン

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウンライトジャケット 2,500円

<機能>撥水、防風、ウォッシャブル、軽量、保温、発熱、ストレッチ、ダウン

・リペアテックを採用
・FUSION DOWN+(フュージョンダウンプラス)

こちらはリペアテックを使用したジャケットでなおかつ収納袋もついたダウンジャケットです。軽量でもあるので登山用として1枚ザックに忍ばせておけば、想定以上に寒い時にも活躍しそうです。これ単独ではちょっと厳しそうですが、アウターとの重ね着で効果が期待できます。

山によくいく自分としてはこれが一番欲しいですね。リペアテックを使ったダウン商品は他にもあり、

・ライトベスト 1,900円 
・ライトパンツ 1,900円
・ショートパンツ 1,500円

の3種類があります。いずれも収納袋があり、冬の登山に持っていけば寒い時に活躍することでしょう。

雨に弱いはずのダウンジャケットが雨に強くなった

引用:ワークマン

AEGIS(イージス)フュージョンダウンジャケット5800円

<機能>耐久撥水、防水、防風、透湿、発熱、ストレッチ、ダウン

・耐水圧20,000mm、透湿度(表地)5,000g/m2/24h
・フュージョンダウン使用
※デニムのみ耐水圧15,000mm、透湿度(表地)15,000g/m2/24h

こちらは耐久撥水性能もついたダウンジャケットです。雨の日でも外で活動することが多い方におすすめの1枚です。ダウンジャケットとなると当然雨に弱いのが普通なのですが、そうした弱点も克服した1枚となっています。

状況に応じて4パターン変化させられるダウンジャケット

引用:ワークマン

EURO ULTIMATE(ユーロ アルティメット)デュアルフーディー4,900円

<機能>撥水、反射材付き、保温、ホイップファイバー、2WAY、アクティブファスナー

・袖、ファー、フードが取り外し可能で4パターンにすることができる
・ストレッチ性があって動きやすい

こちらはおしゃれな方におすすめのダウンジャケット。袖、ファー、フードが取り外しやすいので、その日の気分によって装いを変えることができます。

何回洗っても撥水機能が落ちないダウンジャケット

引用:ワークマン

洗えるフュージョンダウンシームレスワークジャンパー 3,900円

<機能>耐久撥水、防風、透湿、蓄熱、保温、軽量、ウォッシャブル、ダウン

・リサイクルフュージョンダウン使用
・フード着脱可能、30回選択しても水を弾く
・リペアテック生地を使用
・シームレス構造で風の侵入を防ぐ
・ブラックアルミを裏側に使用。これにより熱反射を高める

こちらは30回洗濯しても水を弾くドロップテックという技術が使われた選択に強いタイプのダウンジャケットです。頻繁に洗濯したい方におすすめのダウンジャケットです。リペアテック生地やフュージョンダウンも使われていてさらに耐久撥水とまさに多機能なのですが、これで3,900円はさすがだと思います。

女性向けの洗えるダウンジャケットも登場

引用:ワークマン

レディース洗えるフュージョンダウンジャケット 3,900円

<機能>撥水、ウォッシャブル、軽量、保温、発熱、ダウン、フード取り外し可能

・フュージョンダウン
・リペアテックを採用
・ブラックアルミで温かい
・フード取り外し可能なので、着こなしが楽しめる!

最近は女性用のアイテムもかなり増えてきたワークマン。もちろんダウンジャケットも女性用のものを用意してくれていました。こちらのレディース洗えるフュージョンダウンジャケットはリペアテック生地も使用されているので綿ふきの心配もなく、清潔に長く使うことができます。

ワークマンにいると女性のお客さんもだいぶ増えてきたので、今後も女性用アイテムをますます増やしていって欲しいですね。

他にもAmazonで買えるダウンジャケットを探してみました

ワークマンがお近くにない方のために人気のダウンジャケットをAmazonで探してみました。ご参考までにお読みください。

[Amazon Essentials] パファージャケット ライトウエイト 

引用:Amazon

5,324円(Amazon2022/11/20)

こちらはAmazon限定の2万以上の評価を得ている人気商品です。
防水で軽量のため手軽に防寒することができます。収納袋もついていて運びやすいので登山にも最適な1枚です。あまりに人気のため在庫切れになりやすいようです。
ワークマンほど安くはありませんがダウンジャケットとしては破格の安さですね。

Tommy Hilfiger OUTERWEAR メンズ 

引用:Amazon

18,810円〜(Amazon2022/11/20)

Amazonで4800もの評価を受けている人気のダウンジャケットです。こちらの特徴は柄が14種類もあり、自分の好みのジャケットを揃えることができます。
暖かさも雪国で十分というほどという評価を得ています。

Royal Matrix レディース フード付き暖かい冬用ダウンボンバージャケット 

21,398円〜(Amazon2022/11/20)

こちらはレディースで人気のダウンジャケットです。
防風、撥水性があり、袖口も2重になっていて内部を暖かく維持します。ポケットはジッパー付きのポケットが2つついています。

まとめ

今回はワークマンのダウンジャケットをご紹介しました。こうしてAmazonなどで調べてみても高性能なダウンジャケットが非常に安価に揃えられているのがすごいですね。

サイキ

本当に企業努力がすごい!

リペアテックやフュージョンダウンなどワークマンならではの技術が、ただの安い服ではなく高機能な良い商品をたくさん生み出しているところは、思わず今後も期待してしまいますね。

このブログでは今後もおすすめの登山グッズや登山で使えるワークマン商品をご紹介していきますので、ぜひお気に入り登録をお願いいたします!

合わせて読みたい

あわせて読みたい
ワークマンのシュラフをゲット!登山に最も適したシュラフはどれ? ワークマンがテントやシュラフなども販売していることをご存知でしたか?実はワークマンのシュラフは低価格で高機能と評判がよく購入が難しい状況です。 ワークマンで販...
あわせて読みたい
秋冬登山もワークマンのフリースで暖かく!おすすめフリースを紹介! だいぶ寒くなってきて登山にも少し暖かいウェアが欲しくなってきましたね。そんな中、フリースは軽くて暖かく、重ね着しやすいので登山ではミドルレイヤーとしてよく使...
あわせて読みたい
【初心者向け】秋冬もワークマンで登山の服装を揃える!【2022年】 9月に入ってワークマンの新作が続々と登場しています。ワークマンは低価格で高機能な商品が多いので、コスパよく登山ウェアを揃えられます。 この記事では登山初心者の...
にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次